• ホーム
  • ダイアン35ピルの金額について

ダイアン35ピルの金額について

考える女性

ダイアン35は通販で購入できるので、誰でも簡単に入手することが可能です。
病院などで手に入れるよりも簡単の方法であり、処方箋を貰う必要も無いので安く済むというメリットもあります。
低用量ピルなので重い副作用はありませんが、服用方法に関しては医師の指導が必要になります。
また飲み忘れてしまうと避妊効果が2週間程度なくなるので注意が必要ですが、24時間以内ならば2錠服用することで避妊効果を維持することができます。
低用量ピルは、基本的には避妊のために服用されるのですが、ニキビや子宮の病気などに投与されることもあります。
服用すると女性の体を妊娠状態にするので、膣内射精されても避妊することができますが、飲み方を間違えていると妊娠する可能性もあります。
避妊率は90%以上ですが、ごくまれに妊娠してしまうことがあるので、確実に避妊したい場合にはコンドームを装着する必要があります。
個人輸入で手に入れることができますが、血栓症のリスクが高まるので、医療機関で血液検査などを定期的に受けることが大切です。
また血栓症の初期症状を知っていると早期発見をすることができるので、症状が重くなる前に医療機関を受診することができます。
日本では低用量ピルと、超低用量ピルが一般的になっていて、中用量ピルは緊急避妊などために使用されています。
基本的には副作用はありませんが、体のむくみや太りやすくなるなどの症状がでやすいので、水分のとり過ぎに注意をしたり、カロリー制限をする必要があります。
これらの症状は妊娠中に起きる症状と同じなので特に心配はありませんが、水分を体内に溜め込みやすくなっているので、こまめに運動をしたり、アルコールを控えるなどする必要があります。
また肥満に関しては、カロリー制限で予防するのが効率的なので、脂質のとり過ぎなどに気をつけて食事をすることが大切です。

サイト内検索
人気記事一覧